Tutor Profile

Cafetalk

Kana K

32 Lessons conducted
22 Students requested
Profile


はじめまして^^

ピアノ講師をしていますカナです。



ピアノ講師の母の影響もあり、
3歳よりクラシックピアノを始めました。


某音楽教室のピアノ講師として
4才〜70才まで幅広く、
指導させていただいております。




大阪音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。

ソロ、器楽、コンサート、コンクールに出演。
ピアノ指導歴は10年くらいです。


アメリカ、ドイツに留学経験があり、
英語での指導もできます。



私は主にクラシックピアノを学んできましたが、
ポップスから民謡、
幅広く、生徒さんの弾きたい曲をご指導させていただいてます^^


実は、幼稚園〜小学校の頃のピアノの先生がスパルタすぎて、
ピアノ練習がしんどくなった時期もありました。


(続けられたのは次の先生のおかげでした^^;)


特にクラシック音楽は、年代が古くなればなるほど、決まり事が多く、


ただ先生のいう通りに、
嫌々ピアノをやっていたのをたまに思い出します。


10歳の頃、そんな私を見据えてか、母がピアノの先生を変えました。


これが私の
音楽に興味を持ち始めたきっかけです。


と言うのも。。
その先生のレッスンは楽しかったのです^^


それまでの先生とは180度違う教え方で、
私は毎週のレッスンが楽しくなりました。



その後はドイツの先生に教わるようになり、
ドイツ留学では、
ヨーロッパと日本の音楽教育の違いなど、
ピアノ以外の教育関連も
深く教わりました。

無駄な学びが無く、
「美しい音を奏でる」「楽しい時間」が継続の鍵です。

テクニックはもちろん大事なのですが、
何よりもピアノで大事なことは、


初見力、音楽性、脱力(リラックス)、あと、
興味、
ご本人が楽しめてるかが大切な事。

昔はバイエル、ハノンとヨーロッパの古いレッスン方法を使うレッスンばかりでした。

日本でよくある、ピアノ教育を段階型教育と言います。
ヤマハさんなどの楽譜をみながらドレミから確実に少しずつ覚えて教育方法です。

一方、最近では、
20世紀以降のアメリカのペースメソッド、フィンランドやハンガリーのピアノ教育などをミックスしたレッスンもあります。

こちらは
初見、即興、絶対音感、音楽理論、コード、プレリーディングといった
最初に徐々に様々な学習からアプローチする学習が、
長く見ると良いとされています。
こういった学び方を「らせん型学習」と言います。
らせん階段のように、徐々に色んな事を満遍なく学んで行く方法です。

こちらの最大のメリットは、
子供達が大きくなった時、音楽性センス、即興力がつく事です。

従来ののクラシックピアノ教育の問題点は、楽譜ばかり目で追い、
一曲に長い時間をかけるレッスンです。

昔ピアノをされていた方でも、
習った曲や、発表会で弾いた曲以外は何も弾けないという方は
多いのではないでしょうか?

音大を出た私でさえ、その一人でした。

それだとまるで丸暗記ピアノです。

せっかくなら、自分の子供にも、
応用が効く耳、大人になり、
もしもピアノをやめてからも、楽譜のみならず、
即興ができるような音楽性に優れた大人になってもらいたいものですね。



 


ただし、それぞれその方に合わせた楽しいレッスンをいたします^^


大人のレッスンでは、楽譜が読めなくても、
初心者の方でも
上達が早く、
楽しめるピアノレッスンやってきます。




(スパルタレッスン希望の方はそちらの
コーチングレッスンもご用意しております!)


目標をヒヤリング、


その方に合わせた、レッスンを進めています^^



<☆講師の主な経験、受賞歴、演奏歴☆>



大阪音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。

ソロ、器楽、声楽、合唱伴奏、室内楽などで、コンサート、コンクールに出演。



アメリカ、ドイツに4年間
音楽留学経験あり。

英語での指導可。


熊楠の里ピアノコンクール 最優秀賞


ピティナピアノコンクール 準決勝出場


ヤマハアンサンブルフェスティバル 優勝(エレクトーン)


ドレスデンピアノ定期演奏会出演


前田ピアノサロン 定期演奏会出演


ベルリン クリストファーピアノサロン ピアノ出演


ニューヨーク育英学園にて定期音楽会 ピアノ伴奏出演


ガーデンホテルでの結婚式コンサート


介護施設での音楽療法演奏会


 



Teaching
English Piano Music for kids

Lessons offered by this tutor