Tutor's Column

Cafetalk

Photo Contents • 453 Reads

私のシミ取り体験!

カフェトークの皆様、こんにちは!マレーシア在住のバイリンガル講師、Keiko Davyです。今日は私のシミ取り体験についてコラムを書いてみることにしました。



クアラルンプールにはいくつか日本語の情報誌があるのですが、そこにシミ取りの先生の紹介が載っていました。それを見つけたペナンから遊びに来ていた友達と行ってみることにしたんです。「ホクロの李先生」と呼ばれてて、チャイナタウンに店を構える先生です。入口にはこんなサインが!



歳をとるとほ~んと嫌です。特にオーストラリアは日差しが強く肌の老化が早かった気がします。そこへ来て、マレーシアで日にあたる機会が増え、気になるシミちゃんが顔に!!



お店は美容院のような作りです。気になる部分をお姉さんに説明すると、サイズによっていくらと値段を言われます。私が取りたかったのは2か所。2ミリぐらいの大きさだったでしょうか。サイズによって値段が変わり、私は二つでRM110、日本円で約3000円と言われました。治療は、化学的な薬物とか機械を使うものではなく、漢方か薬草を使っているようですね。楊枝につけた薬をピピピっと塗って(3回ぐらい違うのをつけていた?)痛みもありませんでした。その薬を塗った後、それがはがれてくるまで、1週間から2週間はその部分が目立ちます。私のはこんな感じ。(みにくい顔でごめんなさーい)





その薬を塗った部分が剥がれてくるまで、気を付けなくてはならないことがあります。

1.お風呂、プールはダメ

2.生姜をたくさん食べてはダメ

3.洗顔、化粧など、その部分を洗ったり、何もつけてはいけない。



お友達の娘さん(中1)もやったのですが、やはり新陳代謝が早い!5日でもう剥がれてきたそうな。私は、1週間ぐらいかかりました〜。



治療が終わった後はカードを渡されます。鼻の下のは一回で取れるけれど、目の横にあるのは多分7割がたしか取れないから、2か月後にまた来て下さい~と言われました。2回目のフォローアップは無料です。



この薬を塗った部分が剥げた後、その真皮が他の肌の色と同じようになるのに2か月が必要だと言われました。実際、2か月後に7割方しか取れないよって言われていたシミはほとんど見えなくなっていました!でもきちんとフォローアップにも行って2回目の治療もしてもらい、今はきれいになってます!


いかがでしょう?レーザーなどでのシミ取りもできますが、こんな風に漢方でシミ取りをしてみるというのは??それに格安です!!クアラルンプールに来る機会があったらぜひ試してみて下さい!


English Japanese Hair & Makeup