Tutor's Column

Cafetalk

Video Contents • 306 Reads

練習?トレーニング?それともただの準備?

先日、練習って何をするんですか?と友人に聞かれました。
 


みなさんならなんて答えますか??


 


僕なりの答えだと


 


練習はより良い方法を見つける時間(あるいは見つけられた時間)で、


それ以外は準備作業とトレーニングじゃないかと思います。


 


具体的に挙げれば


 


単純に音を読んで、指を覚えて、弓を覚えては単なる準備作業で、


 


いい姿勢で、いい音でヴァイオリンを弾くというのはトレーニングで、


 


例えばここのアクセントを出すためにもっといい指の選択や、指の当て方、弓の場所、弓の量、弓の速度はないのかなぁ、


と試行錯誤するのが練習です。


 


どうしても音を出していると練習した気になってしまいがちです。


 


でも、より良くなっていないと練習したというのが恥ずかしい苦笑


 


何にも気をつけていないで、何も欲さずによくなるものなんてそうそうありませんよね。


もちろん弾き慣れるっていうこともありますが、それもトレーニングのようなものでしょう。


 


1フレーズでも、1小節でも、1音でも「こうしたい!からどうしよう?!」と思って一緒に考えましょう!


 
Violin Music for kids
中村勇太 6月のお知らせ
Published
Feb 26, 2019