Tutor's Column

Cafetalk

Text Contents • 373 Reads

メイクアップの持っている魅力とポテンシャルの再認識

私は、仕事の一つとして、化粧品カウンターでメイクアップアーティストとして立って、来店したお客様にメイクのアドバイスをしています。ある日、あるお客様が娘さんを連れて来店されました。その娘さんは、就職活動真っ只中。ある業界に興味を持ち、どうしてもその業界で働きたいと希望しているが、いまひとつ自信が持てずにいる状態とのこと。少しでも就職に優位にするためにはメイクも必要と聞いたが、今まで全くメイクをしたことがないので、どうしたらよいか分からずアドバイスを受けにきたとのこと。
そこで私は、テクニックよりもその業界のイメージをお話しし、その業界に合うメイクのイメージとバランスを教え、そのために最小限必要なメイクアイテムをアドバイスし、最終的にそのアイテムを全てご購入頂きました。
それから約一年後、そのお母さんと偶然お会いしました。娘さんは無事希望してた業界に就職できたとのことでお礼を言われました。今ではメイクの魅力を実感し毎朝小一時間メイクの時間に当てているとのこと。
メイクは、することで自信がつき、より自身を大きくさせる魅力とポテンシャルを秘めてます。そこには、決してテクニックは必要がないと、彼女から再認識しました。必要なのは、イメージとバランス。あとは少しのポイントだけです。
メイクは難しく考えるものではありません。毎日のメイクが億劫になっている方、メイクの魅力とポテンシャルに気づいていないかも。せっかくだったらまずメイクを楽しむことから初めてみては如何でしょうか?

Hair & Makeup