Lesson Details

Cafetalk

本当はどうしたい?をあなたの中の答えを引き出すカウンセリング

50 Mins P 5,000
tutor_image Hiroko Shiratori
Self Improvement

どうしたいか【気づく】にはコツがいる! それには、今まで使っていなかった脳を使う事。 人は無意識に自分の慣れ親しんだパターンで物事を考えがちなのです。 それが良い悪いではなく、それで今までは上手くいっていたから、それでよかったのです。 でも、新たな問題や、課題、成果は、今までのパターンでは収まりきらなくなってきて、思考や捉え方を広げる機会とも言えます。

Cafetalkをご利用のみなさまへ
いつもご利用頂き、誠にありがとうございます。


こちらの講座では、セッションを通しての質問で自身の中でのこうあるべきという思い込み、無意識で止めているものに気づき、あらゆる制限から解放され、あなたの答えが見つかっていきます。セッションが終わる頃には、笑顔と声のトーンが変化する姿は、私も共に居てとても嬉しく思います。

その講座も、開始より間もなく1年10ヶ月を迎えるにあたり、セッション時間の延長も含めて、さらに質の向上と受講生のみなさまの満足度をさらに上げさせて頂くために、誠に勝手ながら受講フィーを2018年度1月1日より3500ポイントから5000ポイントに上げさせて頂きたくお願い申し上げます。

今年度は、引き続き3500ポイントとして受講をお受付させていただきますので、この機会に是非、こちらのセッションを受講、再受講のお申込みをお待ち申し上げております。

みなさまのご理解のほど、何卒よろしくお願い致します。

Hiroko Shiratori

-----------------------------------------
「悩みとの向き合い方がわからない」


「似ていることを繰り返し悩んでいる気がする」

など心のもやもや話してみませんか?

話すというのはとっても威力のあることなんです。

自分の中で考えると、自分のパターンの中で考えてしまいます。

悩みや問題、成果や目的を達成するときは、今までの枠組みからポンっと抜け出すことが必要になります。

それには、今までの思考回路から新たな思考を創り出す、脳のストレッチが必要!

相手に話し、質問に答えていくうちに、脳はストレッチされ、だんだん可能性や問題の糸口、そして次に何を行動したらいいか、自分の中で無理なく気づいていきます。

自分で気づいた答えだからこそ、無理なく自然に動こうとし始めるんですね。
迷路もひとりだと見つけにくいけど、2人だと道をみつけやすいのです。

是非、そんな脳のストレッチ体験してみてくださいね。

Tutor's profile

Lessons offered by this tutor

Feedback from students