Lesson Details

Cafetalk

短いお悩み相談

30 Mins P 1,500
tutor_image KAZU.S
Problem Solving

このセッションでは、NLPの‘メタモデルの質問’を用います。短い時間で、家庭や職場でのちょっとした悩みを解決するきっかけをつかんでみませんか?もちろん、「判断とか解釈とかいらない。とにかく話しだけ聞いて欲しい」という方も。

日常生活のなかで「これはちょっと周りの人に相談しにくいなぁ」「解決の糸口が欲しいなぁ」という時に、「小さなコーチングを受ける感覚で受けたい」と思われる方にマッチすると思います。

わたしたちはそれぞれ様々な事に対して‘世界地図’を持っています。何かに行き詰った時は、物事を一般化したり、削除したり、、他人の心を先読みしたり・・・制限された自分の‘世界地図’を持っている状態です。このセッションでは、NLPの‘メタモデルの質問’を用います。この質問の方法を使うと、‘世界地図’をもっと具体的にしたり拡げる事ができます。 


例えば、「彼が最近冷たいんです」の地図を具体的にするには、「冷たいというのはどういうことですか?」「彼はどんな人に対してもそういう態度なのですか?」「何時ごろから冷たいのですか?」「彼がどうであったら冷たくないのですか?」「冷たいとあなたはどんなお気持ちになりますか?」などの質問が有効です。こういった質問はあなたを責めている訳ではありません。むしろ質問に応えていく事によって、あなたの世界地図が拡がり違った視点から見ることが出来るようになります。

※お互いの表情が見えるように、webカメラが付いている方に限らせていただきます。 よろしくお願いします!

 《NLPとは》
NLPは神経言語プログラミングの略です。1970年代に米国カリフォルニア大学サンタクルーズ校で言語学者のジョン・グリンダーと数学者のリチャード・バンドラーによって創られたコミュニケーション心理学です。 


天才セラピストたち(催眠療法で有名なミルトン・エリクソン氏や家族療法家のヴァージニア・サティア氏など)を 観察・分析して彼らのセラピーの優れている面をモデリングし、誰もが使いやすいようにワークとして体系化した ものです。 


日本ではNLPというとビジネス分野のツールやテクニックとして知られていますが元々はセラピーの一派として生まれ、それが人間のコミュニケーション全般に使えるということでビジネスでも使われるようになりました。 


 NLPの特徴として短時間で効果が大きいコンテンツフリー、そして内容を 詳細に語らなくてもよいということからクライアントさんの”心理的負担が少ない”という点があげられます。 


また、例えて言うならば、クライアントさんがパソコンの本体としたらNLPワークを進行しているわたしはマウスのような存在です。クライアントさんの中には膨大な情報や知識が日々入力されていてさらに経験から身に付けた様々なソフトもインストールされています。 


 つまり、問題を抱えている時には必要な情報を選べなかったり、必要でないソフトが動いてしまったり・・・という状態と考えてください。そうするとマウスは必要な情報をクリックして表に出したり、動いてもらうとやっかいなソフトを削除したりといったことをとり行います。 


ですからNLPワークをやっているわたしが心理的に上に立ったりすることはありません。マウスはマウスですから(だからマウスに過度の期待はしないでね♪)

Tutor's profile

Lessons offered by this tutor

Feedback from students