Lesson Details

Cafetalk

【中~上級】オペラを歌おう~♪♪

60 Mins P 3,800
tutor_image Micky
Voice

ずっと憧れていたオペラのアリアを歌ってみましょう。

最近オペラを勉強する声楽家の卵から次々とリクエストをいただくようになりました。Cafetalkで声楽を習うのは趣味の方かと思っていたので、Skypeレッスンの可能性に驚きつつも、うれしい悲鳴です。

どうしても発声練習から入って、次に大曲…となると従来の45分レッスンでは足りないため、60分レッスンを新設しました。私のレッスンの中で、最も本格的で、妥協のない声楽レッスンとなります。

※Cafetalkモニターのmintmirさんがこのレッスンを取って、ブログ記事にしてくださいました。⇒ http://mintmir.blog91.fc2.com/blog-entry-1010.html

「楽に歌える」とはどこが楽になるのですか?
確かに、歌っていると無駄に力を入れ過ぎてしまうことがあるので、楽に歌えることが良い場合も多いのですが、「楽になる」と「楽をする」はまた別物です。ただダラっと脱力させるだけではオペラのような声は絶対に出ません。ただし、楽をしなかった結果、楽に声が出ることはありますが。。。深いですね(笑)私も現在進行形で研鑽中です。

曲が大きくなればなるほど重要になるのが呼吸法と発声法であると、自分自身、歌っていて日々感じています。なので、スランプの時は必ず呼吸に立ち返ります。発声、歌い方はもちろんのこと、イタリア語、フランス語、ドイツ語の正しいディクションとオペラ解釈でアリアを作り上げていきましょう。(ロシア語、チェコ語等は残念ながら読めませんし、発音できません。それでもよろしければレッスン自体はお受けします。)

発声と歌詞の明瞭さは表裏一体だと常々感じます。発声が悪い時は歌詞も不明瞭になり、声がハマると歌詞をハッキリ発音してるつもりがなくてもクリアに聞こえます。またその逆で、語学特有の音やイントネーションがきっちり出せるようになると、音楽的に良くなるのはもちろんのこと、発声にも相乗効果があります。舌や顎、口の形が関わるので当たり前ですね。

---------------------
※こちらの予習をする都合上、新規の方は72時間以上前に希望の曲目を添えてリクエストをお願い致します。継続の方も新しい曲の場合は早めにリクエストお願い致します。(特にソプラノの曲以外は予習に時間が必要です;;)

Material: Original Material

Tutor's profile

Lessons offered by this tutor

Feedback from students