Lesson Details

Cafetalk

【Kids向け】身近なものの「観察レポート」を作ってみよう!【楽しく描こう】

60 Mins P 2,500 Trial 20 Mins P 0
tutor_image SachiIkeda
Art for kids

普段身の回りにある身近なものを、改めてじっくり観察してみましょう! 触った感じはどんな風?どんなやって使うもの?使いやすいようにどんな特徴がある?分解できるものだったら分解して、食べ物だったらテレビの人みたいに食レポしてみよう!五感をフルに使って「ものを見る力」を養います。

【レッスンの流れ】


・身近なもの(今回はまず"紙袋"から初めて、余裕があったら"おせんべい"などお菓子を使ってみましょう。)について、よく観察します。


・それは何に使うのか?触ったらどんな感じ?匂いは?と五感を使って観察してみます。


・それらを考えながら、その特徴をよく表わせるようにスケッチします。


・スケッチしたら、観察したことのメモをできるだけ多く書き加えていきましょう。


・その後、簡単に色を塗っていきます。(色鉛筆 or 三原色の絵の具)


・全体の観察が終わったら、紙袋は分解してみます。おせんべいは実際に食べてみましょう。


・分解や食レポをして、また気づいたことをメモしたり、観察した証拠として紙袋の一部やおせんべいの袋を画用紙に貼って完成です!



【ご用意いただくもの】


・紙袋(できれば中くらいのサイズで、シンプルなもの。取っ手まで紙でできているものなら尚良いです。)


もしくは余裕があれば


・おせんべい何枚か(お醤油味のもので個包装なら尚良いです。)


・鉛筆(観察のメモとスケッチに使います。)


・ご自宅にある色鉛筆か絵の具セット(絵の具は赤・青・黄色があれば十分です。)


・画用紙(普段使っているものでOKです。A4以上の大きさでご用意ください。)


・その他文房具(テープやはさみ、細めのサインペンなどあればご用意ください)



【対象年齢】


・幼児〜中学生くらいの、モノに興味を持っているお子さまに特に楽しんでいただけると思います♪


・もちろんもっと大きなお子さんや大人の方でも、「モノに対する観察の仕方」のレッスンなので、「モノを見る力」を鍛えたい方には楽しんでいただけると思います^^


Material: Original Material

Tutor's profile

Lessons offered by this tutor