Lesson Details

Cafetalk

【Kids 向け】三原色を使ってたくさんの色を作ってみよう!【基礎から学ぼう】

60 Mins P 2,300 Trial 20 Mins P 0
tutor_image SachiIkeda
Drawing And Painting

色の三原色(赤・青・黄)は、全部の色の"もと"になる色です。 その仕組みを知って、いろんな色を作ってみましょう! たった3色からあらゆる色が生まれます。 何色と何色を混ぜるとどんな色になるのかな??

【レッスンの流れ】


・まず三原色を使って、色相環図という「色の見本」を作ってみます。

・何色と何色を混ぜるとどんな色になるのか、混ぜる色の量によってできる色がどう変わるか、などを理解します。


 

・その中で、三色全部混ぜるとどうなる?とか、色の実験ができればと思います。

・ひととおり色の混ぜ方がわかったら、身の回りのものの色を観察して、どんな色でできているか考えましょう。

 




【ご用意いただくもの】


・ご家庭にある水彩絵の具の赤・青・黄の三色(学校や保育園で使っているものでOKです。)

・パレット

・筆何本か(できれば「面相筆」という筆がいいですが、普通くらいの太さで毛先がまとまっているものなら大丈夫です。)

・筆洗い用のバケツ(なければ使っていない瓶やペットボトル等で代用可です。)

・雑巾(筆の水分を取ったり、こぼれた水を拭き取ります。絵の具セットについているもので大丈夫です。)

・画用紙2枚以上(普段使っているもので十分です。A4くらいの大きさがあれば助かります。)

 



※時間が余れば、三原色を利用した水彩画のレクチャーも少しできるかもしれないので、ご家庭に今あるもので結構ですので、果物(りんご等)や、スルメイカ、おせんべいなど、色や質感がおもしろい食品などをご用意いただくかもしれません。

 


【対象年齢】

特にいま絵の具に触れ始めている最中であろう、幼児〜小学生くらいのお子さまが楽しめるレッスンかと思います♪

もちろんもう少し大きいお子さまや大人の方でもご対応させていただきます!

Material: Original Material

Tutor's profile

Lessons offered by this tutor

Feedback from students